情弱8号車の独り言。

おさななが好きな、情弱JDの8号車ブログ。(※8月末に草村から推し変しました)ハロプロの話もたまに。

10月23日、紫のあなたへ

こんにちは、べこです。

 

 

 

昨年の宣言も虚しく、リョウガさんの誕生日は特に盛大に何かできるわけでも無く終わりましたorz

 

絵を描いていたのもそうなんですが、前日・前々日にプラべで色々あって当日家にいなかったのも理由の1つです。

 

 

まあ、当日に書かなきゃペナルティがあるとか書けない状態になるってわけでも無いし、今書いてます(現在10月25日、日付替りたて)

 

隙自語失礼しました。

 

 

ここから本題ですが、

 

私の推し、みんなの推し、リアコ製造機こと超特急3号車ガリガリ担当イメージカラー紫リーダーメインダンサーリョウガ(船津稜雅)さんが2021年10月23日で27歳になりましたよ~~~~~~~~ドンドンパフパフ👏👏👏

 

 

めでたい of the world(そんな言葉はない)

 

昨年はFC入会が聖誕グッズ販売期間に間に合わなかったので今年ウキウキしてたんですけど「リョウガの幕」は予想の斜め上過ぎてさすがに理解に時間を要しました。

 

昨年も多分書いたんですけど超特急にハマってからリョウガさん推しに行き着くまで少し時間がかかったのですが、とは言いつつ推し始めて1年以上経ちましたね~

 

この1年で、個人的にはAsayakeのオンライントーク会に当選したことがかなり大きいトピックでした。

 

東京までどう頑張っても交通費が5000円近くかかってしまうことと、元々現場主義でもなくライブに足を運ぶのにこの情勢でなくでも億劫になってしまう私。

 

ましてや推し運が昔からなく、5人組グループのチェキを3枚買って見事に自分の推しと妹の推し以外の3人を出したりするなど。こんな大きな界隈に出てきて推しと話すなんて夢のまた夢だと思っていたので、何回もこのブログでも話に出してますが、ほんとに嬉しかったし楽しかったです。

 

個人的な話を終えて活動的な話になるんですけど何と言っても今年は女装にコントにサンバとなかなかボリューム増しましモリモリって感じでしたね。DDDの発売も近いし。あと先日の怪演超特急はなかなかのインパクトでした。

 

界隈が変わっても推しの女装が大好きなのは変わらないのでめちゃくちゃぶっ刺さりました。もっとやってほしいのもありつつ、希少だから良い、みたいなところもある。

 

 

私が思うリョウガさんの魅力って「らしくないと思うところがない」ところなんですね。意外なところがないというか。

 

推しだから、というのもあるかもしれませんが。

 

 

ステージ上で変顔するリョウガさんも、どこか余裕があるセクシーなダンスも、ゲーム実況で軽快なトークをするリョウガさんも、配信で8号車とフランクにコミュニケーションを取ってくれるリョウガさんも、全部。

 

落差とか、ギャップがあるようでそう感じない。

 

対照的に感じるのはユーキさん。パワフルでどこか狂気的なパフォーマンスも、8号車の心を撃ち抜くあざと可愛いところも、どっちもユーキさん。そしてそこに、本人も言っているように「ギャップ」を感じる。それが魅力。

 

 

個人的な意見なので共感しないっていう場合はそういう人もいるのねくらいで流していただいて構わないのですが、

 

リョウガさんは「普段は○○だけどステージ上では△△」ではなく、「普段は○○だしステージ上では△△」っていう感覚なんです。

 

どっちが良い悪いとかはないけど、全部含めて、「あぁ、リョウガさんだな」って思う。

 

 

意外性がない、というと何か褒めてるように感じないけど、どういう人って掴めるようで掴み切れてない感じがする。それが私にとってのリョウガさんの魅力です。

どれだけ応援し続けても知らなかったリョウガさんに出会って、そのたびに「あぁ、リョウガさんだなぁ」って思うんだろうな、と思ってます。

自分が好きだった頃のリョウガさん、って感覚は、この先感じることほとんど無いんだろうなって思います。どんなリョウガさんでも、基本的には、肯定していきたい、というか肯定してしまう。多分。

「基本的に」ってつけたのはオタクとしてどうしてもしてほしくないことはあるので、万が一でつけてるけど、杞憂だろうな。

 

 

あと、今年は個人での配信の印象が大きいなと感じます。

GWの3日連続配信や夏休みのYouTube配信からインスタでの配信、などなどなど……。個人発信の多い界隈にいたので感覚が麻痺してるのもあるんですが、1人放送って、あんまりわざわざ見ないんです。グループ放送は、面白いグループなら絶対見るけど。

 

最近、推しに「トーク力」を求めることに気づき、EBiDANが好きになってからはその傾向が顕著になりつつあります。

 

あんまり面白くないって感じると、流し見してしまう。推しが可愛いとか抜きに。

 

リョウガさんの放送とかガリゲーとか、基本絶対見たいんですよ。

 

面白くて、かっこよくて可愛い推しを求めた結果、リョウガさんに辿り着いたんだと思います。

 

あんまり優劣をつけるのは良くないですが、ここしばらく1番モチベが高いのはリョウガさんです。あくまで推しは全員好きという前提で。

 

 

 

思い返してみると、リョウガさんに初めて「推しポイント」を感じたのは、初めて買った円盤、愛す。in wonderlandの超えアバで、ラスサビ、センターステージから花道をダッシュするリョウガさんでした。

その姿が面白く、そしてどこかカッコよかった。未だにどこがどう感じたのかを言葉にして話すのは難しいのですが、とにかく目を惹きつけられて、それこそ一目惚れのような感覚でした。あれをリアルで見たら立てなくなってたんじゃないかと思います。

 

 

FCの100の質問動画、びっくりするくらいわかりやすくカット入ってて、あぁ、めちゃくちゃ喋ってるなと思ったら案の定でした。それか熟考したんだなって。これ多分後者ですね。

本人はリアコ(笑)って感じで言ってましたけど、EBiDANの中で生粋のリアコ製造機メンバーですから。まじで。そういうところも含めて。

 

コント超特急のメンバーの発言であった、ライブとかの日だけ香水つけるって話、今年1のリアコ話すぎてあのシーンリアルに30回くらい見返した。

 

期間がかなり空いたので第3弾そろそろ、まではいかなくとも来年年明けくらいに来ないかな、と思ってます。

 

 

 

最後に、リョウガさんの1年が今年も幸せで充実して楽しいものでありますように。

毎週土曜日のガリゲー更新も楽しみにしてます。

リョウガさんが幸せでありますように。リョウガさんの支える超特急が幸せでありますように。

 

 

 

来年こそは誕生日の日ジャストに上げたいな~ブログ(盛大なフラグ)