情弱8号車の独り言。

おさななが好きな、情弱JDの8号車ブログ。(※8月末に草村から推し変しました)ハロプロの話もたまに。

好きな超特急曲

こんにちは、べこです。

 

最近ハロの記事もそこそこ書くようになり、当初心配していたブログ飽きが今のところ来ていなくて安心です。

 

 

早くにこういった内容のブログを書く予定だった、というか書くつもりでいた、というか。そもそも振り返ってみたら案外ブログの記事数も大したことないのでタイミング的には妥当なのかな。

 

 

今回の内容はタイトルの通りです。好きな超特急の曲です。順当に挙げるとかなりの数になりそうなのである程度シビアに行こうと思います(フラグ)。

 

基本的にライブで盛り上がるような曲が好きだという自覚はあるのですが、盛り上がる曲の中でも好みは分かれるので一概には言えないです。

1曲1曲細かく紹介しようとするとえらく長くなりそうなのでなるべく簡潔に。

MVがある曲は(MV)、公式のライブ映像がある曲は(ライブ)って付けます。一部例外も()で付けときます。

※TRAIN~Seventh HeavenまでのMVはスターダストのチャンネル、ネバギバ以降は超特急のチャンネルでMVが上がっています。ライブ映像も概ねそう。ライブ映像はまとめられてるものの分に関して把握できてないところが大きいので単体で動画として公式から出されてるもののみ表記です。昔のライブ映像のダイジェストが公式から出てるので、そこに入ってる可能性ありです。

↓↓時系列です。↓↓

 

※2021.6月追記:さすがに多すぎて自分で自分に引いたので削りました。 

 

 

TRAIN(MV)

言わずもがなデビュー曲。デビュー曲にしては暗い。かっこいいっていうか、暗い。そしてちょっと独特な雰囲気。歌詞もちょっと重い。「たとえ他のものすべて失っても」とか「全て投げ捨て走る」とか。年々その言葉に重みが増してる感じが好きだし、メンバーの成長をかなり見れるのが良い。

 

 

  

Bloody Night(MV)

MVの動画時間みたら結構長い。後々CDに入ってるの見たらやっぱり長い。でも5分あるって感じない。最初の叫び声抜きにしたって長い曲だけどそれを感じない。理由はわからない。振り付けも好きで、サビの振り付けだけスローで何回も再生して覚えた。近年ライブでなかなか披露されないし武道館然りスパスタ然り近年ネタに使われたりもするけど、この曲のリョウガさん、最高にカッコいい。

 

 

 

Starlight(MV)

正確にはウルトラ超特急の曲。基本的にバラードとかミディアムテンポとか、所謂良い曲、みたいな曲は好まないけどこれは好き。改めてジャケ写見たら1号車さんのセンター分けが気になる。なぜ。これも振り付けが好きでサビ覚えようとしたけど難しくてやめた。TEFBのボーカル2人が落ちサビオケ無しで歌うやつはホントに良すぎるので見てない方がいたら見てほしい。誰かに借りるなり買うなりして見てほしい。ライブ常連曲。

 

 

 

No.1

Kiss Me Babyのカップリング。イントロめちゃくちゃテンション上がる。間奏もめちゃくちゃテンション上がる。ユーキさんセンターになるところ。バチバチに煽る感じとかではないけどライブで見たい曲。セクシーともちょっと違う、大人っぽい曲。あと、若干ピンポイントにはなるけど、この曲のBメロは1号車さんの声のイメージが強い。何かわからないけどそんなイメージ。GEのSSA登場1発目のあの登場はまじでやばすぎて現地にいた人が羨ましすぎる。

 

 

 

Snow Break(ライブ)

 同じくKMBのカップリング(こっちは共通カップリングじゃないやつ)。超特急、大体春夏と冬にライブやるので、大体年末年始にやってるライブではやってる印象。またTEFBの話になるんだけど、TEFBのSBは本当に最高。ボーカル2人のセリフパート最高。その時の紙吹雪をライブ終盤の超えアバでリョウガさんが食べようとするとこまででセット。スパスタのラスサビでリョウガさんがソロで踊ってたのもグッと来たので円盤届くの楽しみ。KMBは今回好きな曲に上げなかったんだけどCメロがめっちゃ好きっていうことだけ書いておきます…。

 

 

 

 

ikki!!!!!i!!(MV)

この曲は好きな曲というか思い出の曲。中学時代に8号車の友達がいて、その子が唯一カラオケで歌って覚えているのがこの曲。当時確かカラオケで本人MV流れてる時期だった(気がする)。その子は多趣味でいつメンの中に8号車が他にいなかったのでそれ以外は歌ってた記憶が無いし、多分途中で下車した。そこからかなりの時間が空いて、今私がこうして8号車になってるわけです。エモい、て言おうとしたけど別にエモくないな。あと、個人的にカイくんが垢抜け始めたな、という印象を受けたのがシングルで言うとここから。

 

 

 

 

We Can Do It!(ライブ[short ver.])

Believe×Believeのカップリング。ラスサビ前で2号車推しの魂がすべて持ってかれるこの曲。あれは確かにやられる。うん。ここまで曲が増えた今もなお、超特急史上1番えr(( 色気のある曲だと思ってます。沸きポイントの多い曲。コールするとこは特に無いけどぶち上がる。

 

 

 

 

 

SURVIVOR

アルバム「RING」の収録曲。最初は聞かず嫌いしてたんだけどSBFのリョウガさんにやられた。今セトリ調べたら無くて焦ったけど神戸公演の方でした。ハチャメチャにカッコいいのでリョウガさん推しの人で見てない人はぜひ。イントロの振りとか割とダサいんだけど曲が普通にカッコいい。

 

 

 

 

What's Going ON?

これも最初聞かず嫌いしてたんだけど、武道館の円盤買ってメドレー見てたら惚れた。これもやっぱり間奏の振りとかダサめなんだけど、それ含めいいし、何よりリョウガさんがかっこいい。ラスサビ終わりのあの表情は罪すぎ。映像として残ってるのがその武道館のメドレーのとRINGのNHKホールのライブしかないんだけどどっちでもいいので見て。

 

 

 

 

STYLE

ステーションセブンとしてのドラマ劇中曲で、シングルとして出てなければアルバムでも通常盤②の方にしか入ってない。最高にカッコいい。これはコーイチの声が似合うなとしみじみ思う曲。音楽的なこと全然わからないのでどこがどういう風にっていうのはちゃんと言えないんですけどメロディが好きです。これとDJ Dominatorのために2016年のホルツの円盤買いたい。

 

 

 

 

バッタマン(MV)

超特急を知る前に唯一好きだった曲。ヒャダインさんが好きで(NHK「日常」見てた世代)、それの延長で好きだった。メンバーの名前も顔もわからないし、当時は全員歌ってると思ってた。そのくらい無知だったけど、数か月に1回はなぜかMVを見てました。オタクになった今、曲は勿論、ビジュも衣装もストーリーも全部好き。

 

 

 

 

Summer love

ライブ盛り上がり曲。時が経つごとにイントロの振りがライブでされなくなっていくのはライブ定番曲の常な気もしますが、私はこの曲のイントロの振り(リョウガさんが首カッカッってするところ)めちゃくちゃ好きなのでしてくれと思ってます。2019年のエビライはサビのアピールタイム(?)でタカシがほっぺぷにしてて可愛すぎるので7推しは視聴推奨。

 

 

 

 

DJ Dominator

2016年のライブ曲なのでこのタイミングで差し込んだ。さっき挙げたSTYLEとは似ているようで全然違うカッコよさ。ちょっとクラブっぽい感じがする。生バンドスタイルが似合う曲だなとすごく思う。すげえカッコいい。ダンスよりもボーカルが映える曲だなと思っている。

 

 

 

 

超えてアバンチュール(ライブ[short ver.]※)

ライブド定番曲。リリースしてからのライブほぼ全部でやってるのでは?年数重ねるごとにメンバーの自由度が増してる気がする。私がリョウガさん推しになったのは、思い返してみれば愛す。の円盤の超えアバを見たことがかなり大きい気がする。2Bで他メンバーの大喜利力試されてるみたいなとこあるよね。あと、2017~2018年辺りのリョウガさんは3Bで何かを食べようとしがちみたいなとこあったよね。円盤化してる公演の話。イメージ。リョウガさんに指差されたい。リアルで見たい。

※SBFのライブ映像が公式で上がってるんですけど再生リストの限定公開になってるのでそこから見れます!

 

 

 

 

LIBIDO

何気にめちゃくちゃ好き。アルバム内で1番好きかもしれない。一時期寝る前に必ず聞いてた。振り激ださ。はちゃめちゃにダサい。そしてカイくんが1人動き多くて、バッタマンに次いでセンターわかりやすいと思ってる。曲も歌詞をよく聴くとスタダコード割とぎりぎり。通常ver.は愛す。で、特別ver.はユーフォリアで。本来はカイスケでしたが、パシ横は稜海。

 

 

 

 

 

Whiteout

タカシのイメージ曲っていうかセンター曲。リリース当時とかTEFBとかの爽やかTHE好青年タカシだからこそ似合うと思ってたけど、スパスタのWhiteoutもめちゃくちゃ良かった。数年前はその曲の主人公っぽさがあったけど、スパスタのは演出も相まって語り手的なWhiteoutだった。純朴なタカシ青年が消えた恋人を探して歌う、っていう感じから数年前に突然消えてしまった恋人のことを忘れられない曲って感じになった。リリース当初だと1番が等身大、最新だと2番~ラストが等身大、って感じるのはそれだけ歳を重ねて成長したからなんだと思う。個人の感想だけど、言うだけただだよね。冬曲多いね、超特急。

 

 

 

 

ライオンライフ

ドラセブは神円盤。コーイチっぽい曲。今の体制でできれば1番やってほしくないと思っちゃったりもするし、できねえと思ってたりする曲。彼のわがまま感、それでいて憎めなくて可愛い感じが1番出る曲。おふざけ感というかダサい曲はたくさんあったけど、こういう路線の可愛さを持ってる曲は案外この曲くらいなんじゃないかっていう曲。

 

 

 

 

 

My Buddy(MV)

正直に言います。曲自体好きだし、衣装好きだし、MVも好き。だけどここに選んだ理由はただ一つ。2Bのユーキさんが可愛い。それだけ。ヘッドセットを外しながらセンターに向かって、可愛さ全体の悲しみ顔ぷく顔をむにゅってしてもう!!!ハァッ!!!!!!(発作)。言う事なし。見ればわかる。MVでは残念ながら見れないのでライブ映像見てください。エビライ2018のしめじの雅功くんがユーキさん役でそこしてるのも可愛いのでそれもよければ見てください。推し(仁人くん)が歌ってます。

 

 

 

 

 

 

 

BREAK OFF(MV?)

TEFBのクリスマス公演テーマソング。リリックビデオでshort ver.なのでMVかどうか分からず?をつけた表記。超特急の曲の中で、正直1,2を争うくらい好きな曲。TEFBはツアー自体のテーマ曲がイメージ強いけど、曲だけで言えば私はこっちの方が好み。ライブで聞きたい曲2位。1位は超えアバ。Cメロのコール&レスポンスめっちゃしたい。

 

 

 

 

 

The End For Beginning(MV[short ver.]

結局こっちも挙げる。変な言い方だったら申し訳ないけど、コーイチが超特急に残していった遺産、7人の集大成の曲。こういう今だからそういう汲み取り方をするのだろうけど、超特急の歌であり、1人で進んでいくコーイチの決意の歌でもある。「選ぶ者は君で」とか「何者でもなくたっていいさ」とか。普段はフィーリングで好きな曲選ぶので歌詞とかあまり深く読まないんだけどこの曲は読んじゃうよね~。

 

 

 

 

 

a kind of love(MV)

新体制1発目曲。ジャケ写大好き。ジャケ写のビジュと衣装が大好き。MVも大好き。ライブでも割と常連曲。1番好きなライブ映像がSBFの神戸公演なんだけどAメロからもうリョウガさんのやりたい放題感。初披露から数回目の遊び方じゃない。初めて曲を聞いたときに感じた雰囲気とライブの雰囲気に良い意味でギャップがあった。

 

 

 

 

 

SAY NO(ライブ)

何曲目かわからないライブド定番曲。エビライのが個人的にはすごく好き。公式で上がってるレボビバのライブ映像、見所がありすぎて混乱する。カイくんが肩触られるとことかリョウガさんが何か喋ってるとことか好きポイントはたくさんあるんだけど、ほとんど毎回タカシの様子がおかしい。顔も動きも絶妙。年々「無い」のジェスチャーじゃなくなるタカシ。ただ、そこがいい。曲自体もすごく頭に残る。

 

 

 

 

Jesus(MV) 

「曲は好きだから聞く」の段階から「8号車」へと落とすきっかけになったのがこの曲。個人的にビジュがカンストしてると思ってる。曲も好き。イントロ部分が頭に残るし、振りもすごく覚えやすい。どこの振りが特徴的、っていう1つはないんだけどシンプルで覚えやすい。

 

 

 

 

超越マイウェイ(MV[short ver.])

JesusのFC盤カップリング。FCサイトではMV全編見れる曲。このMVを見るためにFCに入ったと言っても過言ではない。Cメロ?Dメロ?がめちゃくちゃカッコよくて好き。間奏のダンスもカッコよくて好き。他の曲のMVやらライブ映像やらをほとんど見てからの視聴だったのですが、イントロ始まった瞬間に好きな曲ランキングの上位にズバっと入りました。MVで1番好きかもしれない。曲の構成が割と一般的なサビ→A→B→サビの後Aメロかと思いきや違ったので何じゃこりゃと思いながら聞いてました。up to youも好きな予感はするけど聞いた経験が少なくて曖昧なので今回は外したことをここに追記します。

 

 

 

 

 超特急です!!!!!!!!(ダンスショット)

3rdアルバムの初回限定盤に収録されてる曲。オタクじゃない頃の情報なのであやふやなんですけど確かTEFBの頃に曲自体は作られてて、7人ver.もある。会場限定のCDとして販売?されてた??っていうのをどこかで見た気がします。公式に上がってる動画は6人ver.で、この曲もアンコールとかに持ってこられがち。おふざけ曲ではあるけど、「限界なんて超特急にありません」とか「紅白出たいよMステ出たいよ」とか「好きだからやめられないの」とか、彼らの思い、超特急というグループに対する愛と未来への野心が詰まっている良い曲。

 

 

 

 

 

 

インオキナワ(MV[short ver.])

おさなな推しだからとか抜きにして雰囲気が好き。明るい曲=正義みたいな人間なので。個人的にはダンスショット見たい~ってなる曲。シーサー☆ボーイズってユニット名の方が印象強いし、タイトルが歌詞に出ないタイプの曲なので、インオキナワという字面になぜか慣れない。タイトルが咄嗟に出てこない。

 

 

 

 

 

Revival Love(MV・ライブ映像)

超特急の曲を、超特急の曲として聞くようになったきっかけの曲。言葉として若干おかしいけどバッタマンとかikkiとかの件があるのでこういう表現になります。水野さん良い曲ありがとうございますって感じ。ドラマは見てないので雰囲気に合ってる云々のことは全然知らないんだけど、曲単体で聴いてもすごく好き。前シングルとかアルバムとかカッコいい雰囲気続きだったことも考えるとポップさが更に際立つ。

 

 

 

On&On 

これはスルメ曲。最初聞いたときは「好きなテイストじゃないな~」と思ってたんだけど、次ナルのトレタリ回とかつべとか色々なところで聴いてたらいつの間にか好きになってた。スパスタ3日目で見た時、ラスサビに入るときのリョウガさんが画角なのか曲の魅力なのか人の魅力なのか、めちゃくちゃ大きく見えた。画面から飛び出さんばかりの感じ。魅力がとか色気がとかじゃなくて迫力があった。謎。

 

 

 

 

 #いいね

Stand Upのカップリング。シングル情報とかもよく知らない始めたてオタクの頃、初めて見た食べ鉄のラストに流れていたある意味思い出の曲。テレ玉見れる地域にちょっとの期間だけ住んでて、その時に見た。シングル買ったのでフルで聞いたんですけど、すごく好きな感じ。ほっこりするし可愛い。振り付けはなかなかにダサいほうに舵を切っている曲。サビ部分は某動画投稿アプリにソロで踊ってる動画上がってるのでぜひ。ブラウザでも見れるので。

 

 

 

 

 

Asayake(MV)

MVのビジュが最高。曲もキラキラ感に溢れてて、サビの振り付けもすごく好き。実況付き動画とかも上がってて、やけに気合が入っているこのシングル。MVの100万再生突破結構早かったな~。曲がまさに朝焼けの爽やかな感じなんだけど曲の最後の振り付けが眠る振りで終わって、世の中的に暗いこの状況でも頑張って踊り続ける超特急っていう設定なのかなとか考えたり、夜通しゲームしてるメンバーとかもいるからそれを表してるのかなとか考えたり。

 

 

 

 

What's up!?

最新シングルAsayakeのカップリング。ライブで聞きたいコールしたい。このシングルの中で好きな曲っていうのは勿論のこと、歴代のカップリング曲の中でもかなり上位に入るくらい好きな曲。確か2021の年始にメンバーが1人1人メッセージ書いたフリップ持ってる写真をTwitterで公式が上げてた気がするんですけど、その時にリョウガさんが「綺麗事ばっか歌ってばっかいないでいっちょ向き合おう現実」って歌詞を書いてて。Asayakeとは違った方向のアプローチの応援ソングだなと思いました。

 

 

 

ということで最新シングルまで来たわけですが、当初の想定よりも遥かに数がとんでもないことになり、ちょっと削ろうかなと思ったけどいいやと思って今あとがきです。

※再度追記:削った挙句のこれです。

自分の想定以上にカップリングが多いのと、ドラセブが異様に多いなって感じです。カバー曲なので入れなかったんですけどLove againも好きです。スパスタ3日目で流れた瞬間思わず声出ました。

 

円盤が届くのを楽しみに待ちながらさっき届いたFLTを見ようと思います。

 

次回はどういう内容書こうかなーとか言いつつもう書き始めてたりします。

では、ゆるりと~