情弱8号車の独り言。

おさななが好きな、情弱JDの8号車ブログ。(※8月末に草村から推し変しました)ハロプロの話もたまに。

最近吉田仁人くんが好きすぎる話

こんにちは、べこです。

 

投稿ラッシュっぽいですが多分すぐに途切れます。

 

 

最近、M!LKの吉田仁人くんが好きすぎる、という話をします。(タイトル通り過ぎる)

 

 

一応M!LKのことについて軽~く書いておきます。

M!LK(ミルク)

2014年11月結成。スターダストプロモーションに所属する佐野勇斗、塩﨑太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人からなる5人組ボーカルダンスユニット

〝今この瞬間の感情〟を収めた楽曲や、エモーショナルで強いメッセージ性が話題を呼び、注目を集めている。

グループ名には「何色にも染まることの出来る存在に」という意味が込められており、メンバーは音楽活動に留まらず、ドラマ、映画、舞台、モデルと幅広く活躍している。

2015年3月「コーヒーが飲めません」でCDデビュー。8枚目のシングル「Over The Storm」で自身最高のオリコンウィークリーランキング2位、2019年にリリースした結成5周年アニバーサリーシングル「ERA」はトータルセールス10万枚を超え、ゴールドディスク作品として認定された。

2020年3月11日には待望の3rd AL「Juvenilizm-青春主義-」をリリースし、春からは有観客でのライブができない現状を打破するために、会場内を縦横無尽に動き回るなどの移動式の 生配信ライブを行うなど、常に新しいことにチャレンジするグループとして、今後も注目を集める。

——M!LKオフィシャルHP

https://sd-milk.com/

 

めちゃくちゃ簡単に言うと、佐野勇斗がいるグループです(ファンに怒られろ)。

まあ、世間的な認知はそんな感じじゃないでしょうか。

ついでに言うと、2020年に卒業した板垣瑞生くんや宮世琉弥くんは俳優として活躍しています。

 

 

本題に戻ります。

 

今回なぜこうしてブログを書いているかと言うとM!LKのリーダー、吉田仁人くんが好きすぎるからなわけですが。

書き始めたはいいものの結局何を書こうという具体的なものが全然固まってないので、知った経緯・好きになった経緯を書いておきます。

 

と、その前に吉田仁人くんのプロフィールを下に書いときます(公式HPから引用↓)

吉田仁人
JINTO YOSHIDA
1999年12月15日 出身地:出身地:鹿児島県


趣味は盆栽、観葉植物、読書。特技はダンス、合気道、体操。
FODオリジナルドラマ「こんな未来は聞いてない!!」(2018年10月放送)出演。
M!ILKでの担当カラーは「きらめきイエロー」。
圧倒的なダンスパフォーマンスと歌唱力でグループを支えるリーダー。

 

プロフィールを載せたところで、私がM!LKを知った・仁人くんを好きになった経緯を書かせていただきます。

 

 

M!LKというグループの存在自体は、実はメジャーデビューしてすぐくらいに知っていました。

M!LKのグループの紹介文にチラッと出ていたんですけど、デビューシングル「コーヒーが飲めません」はリリース当初に聞いたことがあります。

というのも、この曲が「ぱんきす!」という、アニメや舞台など各種メディアで活動するプロジェクトがありまして、そのアニメ「ぱんきす!2次元」のED曲になっていたわけです。

 

そもそも私がなぜ「ぱんきす!」を知ったのか、というのもこのアニメを制作している会社がDLEという会社(鷹の爪団、貝社員などを制作している会社)でして、ビットワールドで鷹の爪団が放送された影響などで、一時期DLEのアニメを片っ端から見ていたわけです。

そこでこのアニメもとりあえずで見て、ED曲こんな感じなんだ~ってとりあえず見て。

 

 

鬼スルーぶちかましました。

そもそも私の好み自体がこの時期鷹の爪団みたいなとことんギャグ路線が好きだったので特に興味は湧かず、当時はドルオタとかでもなかったので、M!LKのこともそれ以上調べたりはしませんでした。

でも、ずっと頭には染みついてたんですよね、コーヒーが飲めません。

あの曲めちゃくちゃ中毒性ないですか???

 

 

月日は流れ、高校2年生。このときでもまだ私はM!LKにハマりません。なぜこの時の話をするかというと、この時、クラスのめちゃくちゃオタク内陽キャな友達がみ!るきーずだったんです。太智くん推し。

クラスにいた、男女誰とでも仲良くなれるタイプの男子にコールを仕込んでました。2018年~2019年なのでおそらく7人分仕込んでたと思います。記憶はあやふやだけど、推しの太智くんの分だけでは無かった。佐野にキュンキュンって言ってた。

そこで私は思い出すわけです。M!LKの存在を。

あまりにもその子がクラスの色んなオタク女子に布教しようとしていましたが、正直あまり布教できていたイメージはありません。なんせ、うちの学校2次オタ女子が多かったので。2次オタ、歌い手オタ、3次元界隈ではJオタ、Kオタ、LDHオタ。前者2つは掛け持ち多かったんですけど、この5つの界隈で9割超えてたと思います。

さっき言った「オタク内陽キャ」っていう言葉は一応前者2つ界隈のオタクと誰とでも仲良くなる優しい系の子が大体属してるグループ内での陽キャの子って考えてもらえれば幸いです。ややこしいななんか。

ちなみにこの当時私は少数の1割未満の方です。EBiDAN*1以外のボーイズグループでオタクしてました。

 

 

そして時は流れ2020年夏。1本の動画に出会います。それがこちら。

www.youtube.com

 

この時期は8号車*2になったばかりの時期で、正直他のグループなんてDISH//とげんじぶ。くらいしか知らなかったわけです。

 

この動画を見て、「あ、佐野勇斗だ」とか「高校時代のあの子、まだオタクやってるのかな」とか思ったりして、あと純粋に動画は面白いなと思って。

 

ここでもまだハマりません。

 

ハマったのは昨年の冬頃です。正直どの動画で一気に沼に浸かったのかはしっかり覚えてないんですけど多分これ。

youtu.be

 

出てすぐに聞いたわけでは無く、多分12月入るか入らないかくらいだったと思います。

しかし!当時の私はまだこの時点で「好きだわ~」の段階であり、推しとは言えなかったのです。当時のツイート文(2020年12月7日)がこちらです。

 

 

 

 

「推し」という単語を避けようとしたら、こんな文章になりました。

今までいろいろな界隈に手を出し、軽率に「この子推せるわ~」と言って、1,2か月後には「曲はそれなりに好きだけど…」となることがザラにあって。

その経験から「今度こそ軽率に推しだって言わないぞ!」と決意して超特急をはじめとしてEBiDANの沼に足を踏み入れたばかりだったのです。

ただ、そこで終わらなかったのです。

先程の翌日のツイート。

 

 

 

歌ってみた以外の動画にも手出し始めてます。しかもこのツイート、100の質問吉田仁人編を見ての感想なので、確実にこの段階で推すとしたらこの人だと的を絞って視聴してます。

 

さらに5日後のツイート。

 

 

まだ推しと言わないのか、というハマりっぷりです。この辺りは自分でも意地を張っていただけだという記憶があります。

挙句の果てに仁人くんの誕生日当日にツイートしたのがこれです。

 

 

_人人人人人人人人人人人人_
>   わっしょいパラダイス   <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

深夜に誕生日をわっしょいしてパラダイスしていてもまだ「推し」と言わない頑固さ。「好き」で止める無駄な意地。

 

そしてついに

 

 

「推し」とは書いてませんが、吉田仁人くんのオタクにようやくここで正式に(?)なるわけです。生誕グッズを買ったらそれはもう認めざるを得ませんでした。

 

M!LK LABO+は、前身のM!LK LABO含め良い動画ばかり、というか面白い動画ばかりなので好きな動画は絞り切れないです。最近の動画で言えば、6周年ドッキリとお寿司無限説と獄激辛です。

見た回数が多いのは激辛焼きそば、ウインクキラー、愛してるゲームです。

M!LK LABOの方だと、人狼ゲームと特技披露の動画が大好きです。

他の4人がとにかく全力すぎるからか、絶対にそれなりに喋れる余力を残してるのが好きです。理性がSTOPをかけるのか、カメラの前ではある程度我慢が効くタイプなのか。

それでいて少しポンコツで、愛されリーダー。やるべきことにまっすぐ。どストライク。

今のカッコいい仁人くんも好きですが、反抗期アバンチュールの仁人くんが大好きです。全体的に幼さ全開で、なぜか1stの時よりも幼く見えます。

今も昔も変わらぬ眼力。ぱっちり二重に涙袋。最近は前髪で隠れていますが、キリっとした眉毛も好きです。

そして何よりオールラウンダー。歌もできるしダンスもできるしトークも回せる。歌に関してはメンバーの卒業があって努力して上手くなったんだろうなという意見も割と見かけたりして、それは確かにあると思うのですが、元々歌割多いし、その責任感や元来の努力家気質から上手くなって今に至るのではと思ったりもします。

ダンスに関しては言わずもがなです。結成当初から太智くんと2人でダンスメンと位置付けられ、曲の歌詞中にも「ダンスは任せて!」って入れるくらいなんですけど、2人はジャンルの違うダンスの上手さって感じで、上手く言えないけど、そこがすごくいい。

あと仁人くんと言えば鹿児島出身!最近だとそうでもないですが、昔の映像でたまに出てくる訛りがすごく愛おしいです。個人的な話なのですが、7年近く九州に住んでいたので少し親近感があります(鹿児島弁とは訛りが少し違うのですが)。

 

歌出来て、ダンス出来て、顔が良くて、面白くて、愛されリーダーってそんなのもう推すしかないじゃないですか…。

 

今のところ仁人くん単推しすぎて他メンバーのことはおろかグループ自体の情報の収集もなかなかに進んでいない状況ではありますが、スタチャンで過去のライブ映像見たりして曲を勉強していこうと思います。

 

 

仁人くんの生誕写真についてはサインを自引きすることができました。家宝にしようと思います。

 

昨日はDISH//のアルバムリリース日でしたね。元々買う予定は無かったのですがクロスフェード聞いたら高まりすぎて買っちゃいました。

まだ全曲聞けていないのですが、今までの曲の好みとクロスフェードから察するに、新曲の中ではQQ、Seagull、未完成なドラマあたりが好きです。

全曲聞いたら感想ブログでも書こうかなと思ったけど多分すごく短くなるのでTwitter行きかな~。

ルーザーの柊生のビジュがカッコよすぎて、曲もマジで良すぎてリピです。

 

 

ではでは、今回はこの辺で。ゆるりと~

*1:スターダストという芸能事務所内の男性グループをまとめてEBiDANと言います。

*2:同事務所の超特急のファン